ホワイトボードを使って子供の学習効率アップ!!

教育

  

 最近よく、学習能力を上げる手段として、ホワイトボードを使うのが良いと聞きます。我が家も、大きいホワイトボードをリビングの壁にかけて、日々娘の学習に重宝しています。

 

ホワイトボード学習で良い点

・素早く書き消しができるので、その日にやるべきこと書いておくことで、やり忘れを防げます。

・学習したことや覚えたことをホワイトボードに書くことで理解が深まります。

・字を大きく書けるので、計算や漢字のミスを見つけやすいです。

 

 

 

おすすめホワイトボード

ホワイトボードには、一般的によく使われているスチール製とホーロ製がありますが、長く使うのであればホーロー製をおすすめします。

オススメのワケ

・銅板の表面にガラス素材を加工してあるため、強度が高い。

・滑らかで、くっきりきれいに書ける。・汚れ、キズがつきにくい

・長期使用による色あせ変色をふせげる。

・マグネットが使える

 

 

オススメ取り付け金具

・壁に取り付ける際の、おすすめの金具(壁美人)はホッチキスで4か所止めるだけなので、お手軽です。

・取った跡も、目立ちにくいです。 

・ホッチキス止めの割には強度があり、4kgのホーローホワイトボードをかけて3年たっても、ガタついたり外れそうになる箇所はありません。

 

 

 

 壁美人で4か所壁に着けています。☟

 

 

   

 

まとめ

我が家のリビングにホワイトボードを付ける前は、邪魔になって使わなくなるのではと躊躇しましたが、思っていた以上に重宝しています。目に付きやすいので、やるべきことの忘れ防止になります。また、大きく字が書けて素早く書き消しができるので、娘(小5)の計算ミスや漢字のはね、とめの再確認がしやすいです。学習の中で覚えたことをホワイトボードで、図に書いて説明してもらうことで、理解度が増して頭に定着するのでとても重宝しています。たまにカラーペンでお絵かきを楽しんでいるのも、勉強のいい息抜きになっています。