中学受験で算数の成績アップには計算力を鍛えよう!!

中学受験

 

 算数の成績アップには計算力を鍛えることが重要だといわれています。どの問題を解くにも、最終的には計算式の正しい答えをださなければならないからです。特に入試では、正確で速い計算力が問われます。

 

気づいたこと

 娘(小5)が以前通っていた進学塾では、毎日取り組む計算ドリルが宿題としてでていました。(一日5問くらい)

 約1年半ほぼ毎日のように計算問題をこなしていましたが、あまり速くて正確な計算力はついていません。

その時はただ正解をして終わらせるだけで、その結果テストでは、計算式の約分や途中式の記述ミスが目立ちました。

ただ計算を沢山こなせば、力がつくというわけではないことに気づきました。

 

 おすすめ参考書

 

  

 

 ・計算ドリルの様な問題集ではなく、塾では教えてくれない正確に計算ができるコツが分かりやすく解説してあります。

 ・問題を解く際の、メモの取り方が載っています。

 ・切り離して使う計算カードがついており、反復練習になります。

 ・リングをつけて単語帳のようにすると使い易いです。(切り離して使える計算カード)

 

 

 

 

 

裏側に答えが書かれています。☟

 

・上記の免許皆伝と似た参考書です。

・算数の解き方のポイントが分かりやすく解説されています。

・切り離して使える暗記カードが付いてます

・親が教える時にも役立ちます。

 
計算力を上げるコツ

・丁寧な字で大きく書く

・筆算では位をしつかりそろえる

・途中式を書く

・慣れるまではあまり時間を気にせず、正確さを重視

・毎日コツコツ取り組む

まとめ

娘(小5)は、塾を辞めてから毎日の計算ではなく、おすすめした「免許皆伝」に力を注いでいます。

まだ、全て終了していませんが算数の問題を解いている時に、「免許皆伝」で学んだことが役に立つことがあり、改めて計算のコツの大切さを感じました。

これを機に算数の面白さに気づき、好きになってくれればと思っています。