小学生が持つ携帯はスマホかキッズ携帯どちらがおすすめ?

教育

 

 

最近、わが娘(小5)が携帯(スマホ)を持つことになりました。以前から欲しがっていたのですが、日々の行動範囲はそれほど広くないし動画閲覧やゲームだけのためになると思い、持たせていませんでした。最近ネットで楽天モバイルの料金が一年間無料であること  を目にし、母の携帯を使うことが多くなってきたので、今回にいたりました。

 

 

< p>
・小学生の携帯所有率

 ・キッズ携帯のメリット、デメリット  

・スマホのメリット、デメリット

 ・我が家のルール  

・お得がいっぱい楽天モバイル

 

 

  

 <小学生の携帯所有率>

 小学生の携帯所有率は、年々増えており半数が所持しているデータがでています。また、スマホでキッズ携帯の見守り機能が入っている機種もあるため、初めからスマホを持たせるご家庭が増えている様です。とはいえ、スマホ依存や悪質サイトへの心配があるので、フィリタリングで使用制限を設けたり、親子間でのルールを大事にしたいところですね。

 <キッズ携帯のメリットデメリット>

 -メリット-

・電話とメールや充実した見守り機能のみで、インターネットを使用する際の心配事がないです。

-デメリット- 

キッズ携帯はドコモ、au,ソフトバンクのみで販売なので、親が三社のいずれかを所有していないと契約できなかったり、居場所を確認できる見守り機能が使えないことがあります。 

2019年10月以前に契約した場合、2年以内に解約すると1万円の違約金が発生します。

 

 

<スマホのメリット、デメリット>

-メリット- 

・気軽に多くの情報を得ることがでます。

コミュニケーションの幅がひろがります。

-デメリット- 

・スマホに依存する恐れがあります。(勉強の邪魔になる)

・視力低下。 

・悪質サイトによる詐欺被害やSNSによるトラブルにまきこまれることがあります。

 

 <我が家のルール  >

・食事中は、スマホは使用しない。

・その日の学習スケジュールがすべて終了してから使用する。

・アプリをダウンロードする際は、必ず両親に相談すること。

・一日一時間のみ使用

 

 <お得がいっぱい楽天モバイル>

今回娘が契約をした楽天モバイルを紹介します。

・未成年は店頭のみでの契約です。

・親が他社でも契約可能です。

・料金プラン(UN-LIMIT)が月額2980円のみで分かりやすいです。

・利用者数300万名に達する前に加入すれば1年間利用料が無料です。 

・新規加入で15000ポイント還元。さらに、楽天に加入されている方が紹介すれば、新規加入者に2000ポイントもらえ、、紹介をした方には3000ポイントプレゼントされます。 

・途中解約しても違約金発生なしです。 

-デメリット-

・ 回線エリアが東京周辺、名古屋、大阪、神戸、京都以外のエリアはau回線になり、月5GBまでのプランになります。

 

 

娘(小5)は楽天モバイルのギャラクシーA7を使い始めたばかりですが、操作性には問題ありません。今のところは約束を守り授業動画で学習や祖父母とのラインでコミュニケーションをとったり、わからないことを積極的にグーグルで検索したりと楽しく有効的に使用しています。我が家もキッズ携帯かスマホにするか迷っていましたが、結果的には、スマホにしてよかったと思います。これからも注意深く見守っていきたいです。